リスク回避や成功する方法【マンション経営で得られるメリット】

契約するための条件

模型を持つレディー

基準をクリアした物件のみ

家賃保証を受けられるのが、サブリースの魅力です。空室であっても家賃収入を得られるため、非常に安定した不動産投資を行えます。また、家賃滞納保証も受けられるため、家賃滞納リスクを考慮する必要はありません。長期間に渡って安定した不動産投資を行えるため、多くのオーナーがサブリースを利用されています。これから不動産投資を始める方は、最初からサブリースの利用を前提に計画を立てるようにしましょう。大きな魅力のあるサブリースですが、どの収益物件でも契約できるわけではありません。管理会社が家賃保証や家賃滞納保証をするため、管理会社の基準をクリアした収益物件でなければ契約できないのです。そのため、管理会社と相談しながら、収益物件を選択することが重要となります。

基準をクリアするポイント

サブリースの恩恵を受けるためには、どのような収益物件を選択すればいいのでしょうか。3つのポイントを重視することで、管理会社の基準にクリアできる収益物件を保有できます。1つ目のポイントが、利便性の高さです。最寄り駅まで徒歩10分以内である収益物件や、スーパーや学校が徒歩圏内である収益物件は、利便性の高さから入居者に好評です。利便性の高さは入居率の高さにつながるため、利便性を何より重視することが重要です。2つ目のポイントが、維持管理がしやすいことです。あまりにも凝った外観の収益物件は、維持管理が難しい面があります。維持管理費が大きくなる傾向にあるため、なるべきシンプルな外観の収益物件を選びましょう。3つ目のポイントが、人口が増加しているエリアの収益物件であることです。人口が増加しているエリアでは、賃貸需要が高い魅力があります。入居率に困ることはないため、人口が増加しているエリアで収益物件を探しましょう。3つのポイントで収益物件を選び、管理会社の基準をクリアすることが重要です。サブリースで安定した不動産投資を行いたい方は、必ず3つのポイントを忘れないようにしましょう。