リンパマッサージの資格は必要?資格がないとどうなる?

種類が多い資格

最近、体の疲れを癒したいという人が増えたことで注目されているのが「リンパマッサージ」の仕事です。リンパマッサージは、体の新陳代謝を上げたり、血行促進を促したりして体の疲れを取り除く施術を行なえます。そのため、リンパマッサージの資格を取って疲れを癒す仕事に就く人が増えてきています。

資格は大きく分けて二種類!何が違うのか比較してみた

医療系のリンパマッサージの資格だと幅広い現場で活躍できる

リンパマッサージの資格には、大きく分けて「医療系」と「美容系」の二つ分かれます。医療系の資格の場合、働ける場所が幅広くなるので就職に困りにくいといわれています。

美容系の資格は主にエステやマッサージサロンで働ける

美容系のリンパマッサージの資格は、医療系の資格に比べると働ける現場が限られています。主にエステサロンやマッサージサロンで働けるので、女性の美に追求した施設で働くことができます。

リンパマッサージの資格はたくさんある!どれを取るか決めよう

女の人

どの資格を取りたいのか決める

リンパマッサージの資格は、医療系と美容系に分かれるのでどちらを取ったらいいのか悩むでしょう。それに、それぞれ細かく資格の種類が分かれています。ですから、まずは自分が将来どんなところで働きたいのかを考えて、それぞれの資格の特徴を調べるとよいでしょう。そうすれば、どの資格を取ったら自分にとっていいのか決めやすくなります。

学校で知識と技術を学ぶ

リンパマッサージの資格を取るときは、専門の学校で知識と技術を勉強して取ったほうがよいでしょう。人によっては、実務経験を経て資格の勉強を独学で行なう人もいますが、やはり時間がかかったりするので学校で最初から学んで取ったほうが確実に資格を取りやすくなります。また、技術も身に付くので卒業したらすぐにリンパマッサージ師として働くことができます。

資格を取って今も現役で活躍している人達の声

種類が多くて悩んだ

リンパマッサージが好きなので、提供する側になりたいと思い、資格を取ろうと思いました。だけど、調べてみたらとても資格の種類が多い!自分にとって何がいいのか分からなかったのですが、リンパマッサージの学校へ行ってみるとどの資格が自分に合うのか分かったので良かったと思っています。

資格があることを知らなかった

以前は、別の職業の仕事帰りにリンパマッサージを受けていました。通っているうちに自分でもする側になりたいと思い、色々と調べてみたところ資格があることを知りました。それから、リンパマッサージの学校へ行きだし、卒業してから念願のリンパマッサージ師として働いています。

サロンでの勤務に役立った

エステサロンに就職しました。だけど、サロンに入るまでリンパマッサージの資格があることすら知りませんでした。それから、資格について勉強できる学校へ通いだして、無事資格を取ることができました。今では、資格を活かした施術をお客様に提供しています。

独学よりも学校がいいと思った

リンパマッサージの資格は、独学でも取れると教えてもらいました。だけど、わからないことが多くて結局学校に行き始めました。その結果、リンパマッサージについて詳しくなり、資格も無事にとれて憧れの職業に就くことができました。

医療系の資格だと知らなかった

リンパマッサージは、美容のイメージがあったので医療系の資格もあると知りませんでした。医療系の資格を取ってみたら、働ける場所の視野が広がったので今とても役に立っています。

広告募集中